CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< クレソン@静原川 | main | バードハウス制作2@静原 >>
バードハウス制作1@静原
最近事務所でやっている内職、バードハウス(鳥の巣)の制作現場レポート。4月2日から兵庫県立美術館の「バードハウスの建築家展」に出展します。



段ボールを切って、六角形を作り、それを少しづつ回転させて接着していきます。



組み上がった段ボール。



上から見たところ。



この段ボールの固まりを下地にして、ガラス繊維入りのモルタルを塗り付けました。段ボールは水分を吸ってフニャフニャになるのですが、モルタルは逆に余分な水分が無くなって全体が締まるので、形が崩れることも無いのです。これは失敗覚悟でやってみてわかったことですが。



モルタルが硬化した状態の鳥の巣。段ボールの状態から、かなり雰囲気が変わり、滑らかな曲線が現れてきました。



上から見たところ。



残るは仕上げ作業。仕上げにはモロッコ製しっくい「タデラクト」を使います。
なんとモロッコからタデラクトを輸入して、販売してくださる方がいるのです。
その名も「クスノキ石灰」さん。空気膜型枠の左官ドームを作るときにも、材料を提供してもらいました。

モロッコでは職人さんと一緒に作業させてもらいましたが、自分だけで仕上げるのは、初めてです。下地の状態も作業する場所の気温や湿度も違うので、上手く仕上がるかどうか、かなり不安。ていうか、これ予備がないので失敗が許されないんですよね。。。。

という、かなり追い込まれた状態で、仕上げに向かうことになっています。
| Tadelakt Flower | 09:54 | comments(4) | - | pookmark |
コメント
昨日RADのイベントでご一緒させていただいた丸山です。昨日は酔っ払って名刺を渡すことができなくてすみません。大阪で横河建築設計事務所に勤めております。かわいい名刺にアドレスが載っていたのでウェブサイトを覗いてみたらこっちもかわいいですね。作品も興味深く見させていただきました。実はギャラリー繭では川勝君と一緒にインスタレーションをやったことがあるんです。思わぬ接点にびっくりしました。それとconcrete-podはすごいですね!あれに大人が乗れるんですね。展覧会終了後はどうされたんですか?壊してしまったんですか?非常に気になります。それとバードハウスもかわいいですね。鳥にあげるのはもったいないくらいで自分で中に入ってしまいたいと思いました!
| まるやま | 2009/03/28 7:37 PM |
先日は楽しかったですね。
またイベントにもお邪魔させていただきます。
バードハウス、これからもっとかわいくなりますよ!
| もりかず | 2009/03/29 5:48 PM |
段ボールにくっついている接着剤の臭いとかって僕達は気にならないのかなあ。格好はどうでもいいけど。
| 鳥さん | 2009/03/31 9:40 PM |
格好は大事でしょう!少なくともネコが口を開けてる形のバードハウスじゃあ、鳥さんも落ち着かないでしょう。
| もりかず | 2009/04/01 10:26 AM |
コメントする